環境情報 JEITA-Green ソフトウェア・パッケージ Download Free

(社)電子情報技術産業協会(以下「JEITA」という) ECセンターでは、含有化学物質情報を企業間で容易に交換するために、JAMP(アーティクルマネジメント推進協議会)が提唱するAIS(Article Information Sheet)に準拠し、かつJEITA独自の機能を追加した仕様で本ツールを開発しました。

本ツールはJEITA ECセンターが企業間環境情報交換の更なる普及促進活動の一環として無償提供するものです。

1.ツールのシステム概略図

JEITA AIS作成支援ツールのシステム構成

2.機能として

機能分類 機能名 機能概要
基本機能 原部品のAIS作成 物質からアーティクルへ変換する最初のAISを作成。
複合処理 購入部品を製品BOMに合わせて寄せ合せる。
単位変換 異なる単位で記載されたデータの単位を変換する。
Ver.6.4までに追加した機能 シリーズ品一括作成 成分が同一、質量のみが異なる場合など、基本情報からコピーして個別のAISを作成する。
積重ね記述方式 (複合)アーティクルの階層名及び原部品の階層名と員数を全て記載する。
依頼に対する回答作成 依頼者より入手した依頼者情報(シリーズ品情報の発行者型番、依頼者型番等)から依頼者情報を含んだ報告用AISを作成する。
消失質量の計算 購入部材に含まれる物質で使用時に無くなる場合は、その消失率によって排除する。予め登録しておいた消失率で自動計算する。揮発性物質が対象となる。
材質変換 製造工程で化学反応して別物質に変化する製品の材質を置き換える。変換情報は予め登録しておく。
企業情報等の初期値設定 企業情報等を初期値として登録し、AIS作成時に利用する。
依頼者情報設定 依頼者情報を初期値として登録し、提供AIS作成時に利用する。
記入用データ保管・管理 原部品入力状態、複合化状態を管理する。
生産BOMとの連携 生産BOMに合わせて、一括複合化する。
単位変換・自動計算 製品の単位が長さから重量に変わる等、単純変換できない場合、単位変換係数を事前登録する事で自動的に算出する。
Ver.7.0で追加した機能 依頼に基づく提供情報の作成 作成しようとしているAISに依頼者情報を取り入れることができる。
品目番号と発行者型番の項目の分離 品目番号と発行者型番は同じ項目を共有していたが、項目を分けた。
(品目番号がブランクのときは発行者型番と同じ)
報告用ファイル変更 報告用ファイル変更(特に複合済のもの及びオリジナルと別名で変更ファイル作成)
記入用ファイル名にコメントを挿入 備考欄に記入していた内容がファイル名に反映されるようにした。
同じ発行者型番での再複合化 購買先の発行者型番が他購買先の発行者型番と同じ時の再複合化を可能とした。
企業間特別項目の交換 AISに存在しない項目を企業間で取決め特別項目として交換する。
操作性の向上 メニューバーにメニュー作成
JAMA変換 JAMA変換で材料(材質と物質のみ記述)の交換と各層に直接、材質と物質を記述方式の交換
Ver.7.1で追加した機能 シート種別によるxmlデータの分離 シート種別によるxmlデータの分離(中抜き、積上げの提供と中抜き、積上げの依頼)
MSDSplusの複合化 MSDSplusを複合化することができる。

 

3.動作環境として(推奨)

4.JAMPによる認証

JEITA_AIS作成支援ツールは2012年9月にJAMPの認証を取得しました。

JAMPによる認証

 

『JEITA_AIS作成支援ツール』の利用に当っては利用規約を一読の上、ダウンロードを実行して下さい。
注記1: 当ホームページからダウンロードした時点で、利用規約が適用されます。

 

外部リンクJEITA AIS作成支援ツールダウンロード