お知らせ
ECセンター案内
各種手続き
標準類
トップページ ≫ お知らせ ≫ 海外取引モデル「受渡条件コード」の意味の記述を改訂しました。


2015年12月25日 : 海外取引モデル「受渡条件コード」の意味の記述を改訂しました。
JEITA/ECALGA 標準2012年度版「Ⅸ海外ビジネス辞書編(SCM)」のリビジョン02(Ver2012A-Rev02)として、
海外取引モデルで使用する「受渡条件コード」の意味を以下のとおり改訂しました。

INCOTERMS*を使用する。
使用する主なINCOTERMSは次のとおり。
FOB:Free On Board(本船渡し)
CFR:Cost and Freight(運賃込み)
CIF:Cost, Insurance and Freight(運賃保険料込み)
FCA:Free Carrier(運送人渡し)
CPT:Carriage Paid To(輸送費込み)
CIP:Carriage and Insurance Paid To(輸送費保険料込み)
DAP:Delivered at Place(仕向地持込渡し)
DDP:Delivered Duty Paid(関税込持込渡し)
DDU:Delivered Duty Unpaid(関税抜き持込渡し)

≫ コード定義書/共通コード/受渡条件コード(Ⅸ-62頁)

印刷用ページ