お知らせ
ECセンター案内
各種手続き
標準類
トップページ刊行物 ≫ SIシミュレーション・モデル解説書

【EDA関連】SIシミュレーション・モデル解説書 ~IBISモデルを使用した高速伝送線路解析~

 現代社会は小型で高性能な電子機器があふれ、商品サイクルは一層早まる傾向にあります。実装は高密度化し、動作周波数が益々高速化する上に、設計スピードも要求されています。
 このような状況のなか、高周波回路設計においては、信号の反射・減衰などの問題が顕在化しており、信号の品質(Signal Integrity)を確保することを目的としたシミュレーションをいかに精度良く、効率的に行うかが重要な課題となっています。
 JEITA/ECセンター EDA標準WGでは、モデル活用上の課題の整理、モデルの標準化国際活動への日本側意見の反映、業界全体のシミュレーション技術のレベルアップへの貢献等の活動を展開しており、この活動の中で「SIシミュレーション・モデル解説書 ~IBISモデルを使用した高速伝送線路解析~」の発刊に至りました。

 本書は、シミュレーション及びモデルの概論から課題、事例、運用する上での留意点等をまとめ、付録には、米国EIA/IBISオープンフォーラムが発行した「IBIS MODELING COOKBOOK Ver 4.0」の和訳を掲載、基礎から実務知識まで習得できる一冊となっております。

 また、「JEITA/ECセンター EDA標準WG」オリジナルの主要成果である「IBIS Quality framework」についても解説も行っております。IBISモデルを用いたシミュレーション結果が実測と異なる原因は複雑に絡み合っており、これまで原因を切り分けることが容易ではありませんでした。「IBIS Quality framework」を用いることで、原因を絞り込むことができるようになり、品質の良いIBISモデルを流通できると期待されております。

 本書を回路設計シミュレーションの実用書としてご活用いただくことで、技術者の課題解決への一助としていただければ幸いです。


■目次 ※詳細な目次は下記のPDFをダウンロード下さい。
第1章 EDAとEDA標準WG活動
第2章 IBISモデルの品質
第3章 インターコネクトモデル(ICM)
第4章 PCBモデル概論と課題
第5章 EDAシミュレーション技術
付録  IBISモデルクックブック(Ver4.0)和訳

■総ページ数:250ページ
■図・表の解説:164点
■数式の解説:156点

■価格:3,240円(税込)

「SIシミュレーション・モデル解説書」の詳細目次(PDFダウンロード)

ご購入はこちらからお願いします。

プリンタ用画面