お知らせ
ECセンター案内
各種手続き
標準類
トップページセミナー・イベント情報 ≫ 2009年度 ECALGA実用化セミナーのご案内

2009年度 ECALGA実用化セミナーのご案内

企業間環境情報流通基盤の整備に向けて
=環境情報流通実証実験の概要と今後の方向性=

(社)電子情報技術産業協会(略称JEITA)ECセンターでは、電機・電子業界における企業間の全業務プロセスを電子的にグローバル且つシームレスに繋ぎ、相互の経営効率向上を目指した業界標準・ECALGA( Electronic Commerce ALliance for Global business Activity )の啓蒙・普及活動を行っており、この一環として例年、ECALGAセミナーを開催しております。

今回は、環境情報流通実証実験の結果紹介、AIS作成支援ツールの今後の方向性の紹介、及び環境情報流通に関するパネルディスカッションを行ないます。

日時

2009年11月27日(金)13:30~17:00(受付は13:00~)

会場

ベルサール九段 3階 イベントホール
東京都千代田区九段北1-8-10 住友不動産九段ビル3階
http://www.bellesalle.co.jp/bs_kudan/event/access.html

講演テーマ(予定)

1.環境情報流通実証実験結果紹介
2.AIS作成支援ツールの改善点と方針
3.パネルディスカッション「環境情報流通に向けた企業の取り組みと課題」

【プログラム】

13:30~13:40 開会挨拶 ECセンター企画部会長
 山口 知昭 氏
13:40~15:00 環境情報流通実証実験結果紹介

欧州REACH規則等に対応し、含有化学物質情報等を管理しサプライチェーンの中で円滑に生成し交換するため、JEITA/ECセンターでは、環境辞書とAIS作成支援ツールを提供しています。今回、AIS作成支援ツールの操作性やツール間の互換性を確認するための実証実験を実施しました。川上企業3社、川中企業3社および川下企業5社、ASP企業2社の計13社間で実際の環境情報流通を行い、実用上の問題が無いかを検証しました。
実験に参画した川上、川中、川下、ASPの各企業の代表の方から、各社の環境情報管理への取り組み、情報入手から報告用データ作成等における課題および対応方法、など実例を交えて紹介します。
■全体(経緯や目的等)
環境情報流通実証実験TFリーダー
 嶋巻 敬一 氏

■川上企業事例紹介
KOA(株)
 春日 裕司 氏

■川中企業事例紹介
アルプス電気(株)
 志賀 真史 氏

■川中企業事例紹介
(株)村田製作所
 嶋巻 敬一 氏

■川下企業事例紹介
沖電気工業(株)
 羽賀 和清 氏
15:00~15:30 AIS作成支援ツールの改善点と方針

JEITA/ECセンターではAIS作成支援ツールを作成し、ホームページにて無償公開し、多くの企業にご利用検討頂いております。
本セミナーでは、ユーザからの機能改善要望、および環境情報流通実証実験の結果を反映したツールへの機能の追加・変更内容の説明を行います。
また、本ツールに対する今後の予定とメンテナンスに対する方針の説明を行います。
環境情報専門委員会主査
 光安 力 氏
15:30~15:45                      ・・・ 休憩 ・・・
15:45~16:45 パネルディスカッション
「環境情報流通に向けた企業の取り組みと課題」
次世代EDI推進協議会事務局長
 菅又 久直 氏

京セラ(株)
 野口 秀樹 氏

TDK(株)
 磯部 清人 氏

沖電気工業(株)
 羽賀 和清 氏

KOA(株)
 春日 裕司 氏

日本電気(株)
 嶋村 寿 氏

(株)日立製作所
 鎌田 芳栄 氏
16:45 閉会の挨拶

*タイトル、講師等は変更になる場合がありますので、あらかじめご了承願います。

受講料

無料(テキスト付)

申込方法

定員250名に達し次第、締め切らせて頂きます(申込締切 11月24日)。

2009年度ECALGA実用化セミナーの申込は終了いたしました。
多数のお申込有り難うございました。




セミナーテキスト

1.環境情報流通実証実験結果紹介

全体概要説明
PDFダウンロード

川上企業事例紹介
PDFダウンロード

川中企業事例紹介
PDFダウンロード

川中企業事例紹介
PDFダウンロード

川下企業事例紹介
PDFダウンロード

2.AIS作成支援ツールの改善点と方針

PDFダウンロード



印刷