お知らせ
ECセンター案内
各種手続き
標準類
トップページセミナー・イベント情報 ≫ CEATEC JAPAN 2013出展のお知らせ(2013年10月1日~5日)

CEATEC JAPAN 2013出展のお知らせ(2013年10月1日~5日)


JEITA/ECセンター EDA標準WGでは、伝送線路シミュレーションに使用されるIBISモデルの品質向上のためのフレームワーク「IBIS Quality Framework」をECセンターホームページにて一般公開しています。今回、「IBIS Quality Framework」の周知拡大を狙い、専門家から学生まで幅広い来場が見込まれるCEATEC JAPAN 2013に出展することにしました。


近年 大容量化、小型化、省電力化などの高速動作する電子機器の設計において、伝送線路シミュレーションの活用は必要不可欠とされています。
伝送線路シミュレーションに使用されるモデルは、SPICEモデルとIBISモデルがありますが、昨今では半導体情報の秘匿性が高いIBISモデルを使うのが一般的になりました。
しかし、秘匿性が高いゆえに、IBISモデルを使用した際にシミュレーションと実測が合わないケースもあります。
この問題が発生した際、セットメーカ、半導体ベンダ、EDAベンダの3者間で原因を究明するのは容易ではありません。


JEITA/ECセンターではこうした問題を解決し、各社の設計開発時間の短縮とシミュレーションの精度向上に貢献するために「IBIS Quality Framework」を開発しました。
「IBIS Quality Framework」を活用することで、EDAベンダは精度検証が可能に、半導体ベンダは最良のIBSモデルの提供が可能に、セットメーカはシミュレーション環境、解析スキルに問題がないことが確認できます。


当ブースにて「3分で分かるIBIS Quality Framework」の映像をリピート上映している他、説明員が詳細な内容をご説明しますので、是非お立ち寄り下さい。


また、伝送線路シミュレーションの基礎から実務知識までを網羅した、回路設計者にとって必携の一冊「SIシミュレーション・モデル解説書」の特別販売も当ブース内にて行いますので、こちらも是非ご活用下さい。

日時


2013年10月1日(火)~5日(土)10:00~17:00



会場


幕張メッセ
幕張メッセ ホール2
千葉市美浜区中瀬 2-1
http://www.ceatec.com/ja/



出展情報


ブース名:IBIS Quality Framework(JEITA/ECセンター EDA標準WG)
ブースNo.:2B31



書籍情報


タイトル:「SIシミュレーション・モデル解説書 ~IBISモデルを使用した高速伝送線路解析~」
注:SI=Signal Integrity

特別価格:2,000円(税込)
CEATEC JAPAN 2013「IBIS Quality Framework」ブース内での特別価格
通常価格:3,150円(税込)

詳細はこちら




印刷