お知らせ
ECセンター案内
各種手続き
標準類
トップページよくある質問 ≫ (1)企業コードについて

よくある質問

(1)企業コードについて

目次


Q1:標準(統一)企業コードを取得するのに期間はどの程度かかりますか?
CII標準(統一)企業コード登録申請書を郵送していただいてからお手元に戻るまで約1週間です。登録の詳細はHPの『標準(統一)企業コード申請』をご覧ください。
Q2:標準(統一)企業コードを廃止した場合の影響は?
発注者は、標準(統一)企業コードをキーにして、注文データ等の振り分けを行っています。このため、標準(統一)企業コードを廃止し、他社に同一の標準(統一)企業コードを採番した場合、EDIデータが他社に振り分けられ、正しくデータを受信できなくなる可能性があります。
Q3:一度廃止した標準(統一)企業コードを復活させることは可能か?
一度廃止した標準(統一)企業コードは、他社へ採番しない限り復活可能ですが、復活できることを保障することはできません。復活可能な場合で復活する場合は、休止期間中の料金をお支払い頂く事になります。
Q4:今まで使用していた標準(統一)企業コードを廃止して、新規に標準(統一)企業コードを取得した時の影響は?
御社が今まで使用していた標準(統一)企業コードを廃止し、新規に標準(統一)企業コードを取得した場合、御社が取引している全ての会社に御社の標準(統一)企業コードを変更してもらう必要があり、多大な迷惑をかける事になります。
また、御社が廃止した標準(統一)企業コードは、ある一定期間後に別の会社に再割り当てられます。(電話番号等と同じ)
取引先に御社の標準(統一)企業コードの変更依頼をしなかった場合は、取引先からの御社向けのデータが別の会社〔御社が廃止した標準(統一)企業コードが割り当てられた会社〕に送信される事になり、これもまた取引先に多大な迷惑をかける事になります。
Q5:標準(統一)企業コードの下6桁の利用方法は?
上6桁はECセンターで付与しますが、下6桁は各企業内(法人内)で利用は自由ですのでECセンターに登録手続は必要ありません。つまり、各企業内でルール(事業所・事業部や営業所毎の部門コードや連番)で下6桁を自由に採番してご利用できます。
Q6:標準(統一)企業コードの普及度合いは?
89年秋からEIAJ-EDI標準のトライアルを行った8社(ソニー、東芝、日立製作所、三菱電機、アルプス電気、TDK、松下機器産業、村田製作所)を中心として実用化されました。 2005年現在ではEDIを利用するために標準(統一)企業コードを取得している 企業数は約21,000社に達しています。